職業性ストレス診断業務代行サービス

ご存知ですか?貴社が直接、ストレスチェックを実施することはできません

改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度の概要によると、貴社が依頼する医師・保健師の下で ストレスチェックを実施し、貴社は、社員本人の同意なく結果を見る立場につくことはできません。

メンタルヘルス・セルフケア

改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度の概要によると、貴社が依頼する医師・保健師の下で実施し、貴社は社員本人の同意なく結果を見る立場につくことはできませんが、 医師・保健師が診断にかかる事務業務を実施することは現実的でなく、医師・保健師の下で業務を委託するケースがほとんどと考えられます(※)。
貴社の産業医と連携し完全事務代行致します。双方の役割分担を踏まえて、産業医様の事務作業負担を最小限に抑えた連携が可能です。

(参考)厚生労働省の検討会資料によると、「医師、保健師その他の省令で定める者(以下「実施者」という。)が実施する。ス トレスチェック実施のための事務について、実施者は、自ら、または他の者に指示して実施する。」とあります。

メンタルヘルス・ラインによるケア

厚生労働省推奨 「職業性ストレス簡易調査」使用
厚生労働省推奨 診断基準・プログラム使用
PC・タブレット・スマホ対応 ネット調査インフラ
個人別窓あき封筒封入済み返却orWEB個別報告(個人報告書は個人のみへ)
高ストレス者向け面接の個別案内・希望申請受付機能
ラインケアへの活用も可能(組織別報告書)

厚生労働省推奨の「職業性ストレス簡易調査票(57項目)」を用いて貴社従業員に対してネット調査を実施します。厚生労働省推奨の公開されている診断プログラムに則り、個人別報告書を作成し、個別に封入した形で(もしくは個人別にWEBで報告書閲覧ページを)ご用意します。こちらは直接従業員の方へ返却頂くことになります。 同時に、産業医・保健師へも同じ結果を用意し、報告いたします。そちらに基づき、産業医・保健師がストレスチェック を行い高ストレス者を認定し、本人から申し出のあった場合、面接指導を実施することになります。

メンタルヘルス・ラインによるケア

本サービスの実施フローは下記のようになります。 実施フロー

価格

2015年12月迄にお申込み頂いた場合、特別価格として、本サービスの価格は下記の様になります。


価格表

【参考】

私たちが、各種アセスメントで培った数百社での経験と実績を活かして、

貴社の従業員様の健康維持サポートを、一生懸命後方支援させて頂きます。

サポートスタッフ


弊社サポートスタッフメンバー